腸内洗浄 リスク

腸内洗浄をするリスク

腸内洗浄と言われてどんなイメージを持ちますか?
おそらくは便秘解消や肌荒れ解消といったプラスのイメージを多く持つと思います。

 

しかし、安易に行うことは厳禁です。
腸内洗浄も医療行為のひとつ。間違った方法で行えば思わぬ事態にもなります。

 

簡単にできる、と言われているので
あまり意識しない人も多いのですが腸内洗浄にはリスクが伴います。

 

  • 自力での排泄な困難になる
  • 排泄を我慢できなくなる
  • 排泄がコントロールできなくなる
  • 腸に細菌が入りこんで感染する可能性がある
  • 腸壁を傷つける可能性がある
  • 腸に関する病気を見逃す可能性がある

 

普通にやれば大丈夫という先生も多く、
諸説様々でどこまでこれらのリスクがあるのわかりませんが、
腸内洗浄にはこれらのリスクが伴うとも言われています。

 

とはいえ、これはあくまでもリスクであって、
必ずしもみんながそうなるというわけではありません。
多くの先生が言っているとおり、正しく行えばまず問題はありません。

 

しかし、リスクを知らずに腸内洗浄を行ったことで、
悪い方へ転じてしまってはせっかくの腸内洗浄も意味がありません。
メリットばかりを見ず、まずはきちんとリスクについて理解しておきましょう。

 

また多くの人は便秘解消のために腸内洗浄をするかと思いますが、
あくまでも重い便秘の場合のみにとどめましょう。

 

軽い便秘程度であれば運動など、他にも解消する方法はたくさんあります。
腸内洗浄は頼りすぎると腸本来の機能を
損なう可能性が考えられるので、頼りすぎてはいけません。

 

それから、腸内洗浄を行うとなった場合には
自己判断で行わず医師の診察などを受けたうえで専門機関で受けましょう。
これもリスク回避の方法のひとつですよ。